恵比寿エリアでおすすめの店舗を紹介させて頂きます!!

条件別一発検索

  • 色白
  • 巨尻、爆尻
  • 巨乳、爆乳、超乳
  • 熟女、超熟
  • 乳輪大
  • パイパン
  • 人妻
  • 貧乳、微乳
  • わき毛

ご当地紹介  恵比寿編

恵比寿といえば思い浮かぶのがヱビスビールではないでしょうか。地名と商品名は関係ないと思われる方が多いと思いますが、実は関係大ありなのです。この地には古くからサッポロビールの本拠地としてビール工場のあった場所として知られていて、1890年に「ゑびすビール」が発売されると瞬く間に話題となり、全国的に有名となりました。現在でもビール坂やビール橋等その地名が残っていることからもビールと深いかかわりのある土地と言えます。 その後工場は千葉県に移転しましたが、ビールの街としての実力は現在でも健在で、毎年ここで開かれるビアフィスティバル東京では何と入場料だけで100種類以上の世界各国のビールが飲み放題という太っ腹ぶりです。また様々なつまみもリーズナブルな価格で楽しめることから毎年大盛況で次回も混雑が予想されますので、興味のある方は前売り券を購入しておくと当日スムーズに入場できると思います。 そのように聞くとビール一色の街と思われがちな恵比寿ですが、ビール以外にも魅力が沢山あります。 例えば旧工場跡地には恵比須ガーデンプレイスが建設され、デパート等の商業施設からオフィスビル、レストラン、集合住宅、美術館などで構成されており、若者憧れの場所となっています。 毎年クリスマス前後には約10万灯のイルミネーションに彩られ、シーズンには多くのカップルがここを訪れて幻想的なイルミネーションを見ながら愛を深めています。 さらに隣接するガーデンプレイスタワーにはとても珍しい特徴があるのです。それは一つのビル内 に複数メーカーのエレベーターが入っている事です。 何と内部には4つのメーカーが違うエレベーターが設置されており、利用目的階や連絡通路の使用目的に応じて使い分けるという一風変わったビルとなっています。もちろんメーカーによって乗り心地や見た目の装飾もまったく違うので乗り比べてみると楽しいです。 また、近隣には東京都写真美術館があります。ここは写真一般の美術館では日本初といわれており、近年ではアニメやテレビゲーム等も展示し、写真文化以外にも力を入れています。そのため美術館と言えばご高齢の人が多いイメージがありますが、若い世代の来館者も近年増えてきているのです。 このようにレジャー施設だけでなく文化的施設もある恵比寿ですが、もう一つ特徴があります。それは、夜中まで営業しているカフェが多い事です。 カフェと言えば昼間の営業が中心で夜はあまりやっていない印象を受けますが、駅周辺のカフェは夜まで営業している店が多く、夜に落ち着いた上品な時間を楽しむことができます。他の街では深夜には居酒屋ぐらいしか営業していませんが、このようなオシャレなカフェが遅くまで営業していることもここの魅力ではないでしょうか。 機会がありましたらインターネット等で調べてみてください。個人的にはイルミネーションを見てカフェで一休みというコースがおすすめですよ。