出張エリア清瀬市でおすすめの店舗を紹介させて頂きます!!

条件別一発検索

  • 色白
  • 巨尻、爆尻
  • 巨乳、爆乳、超乳
  • 熟女、超熟
  • 乳輪大
  • パイパン
  • 人妻
  • 貧乳、微乳
  • わき毛

ご当地紹介  清瀬市編

「ほぼ埼玉」と言われてしまうという清瀬市。23区内に住む人の中には、生まれも育ちも東京でも清瀬を知らないという人も居ると言うほど「東京都」としての認知度が低い街です。しかし、のどかで、豊かな緑とゆっくりとした心地よい時間が流れる良い街なんですよ。 交通の弁は車以外は西武池袋線のみ。清瀬駅と秋津駅が市域に含まれます。一応JR武蔵野線の線路は通っていますが、駅はお隣なので市内にはありません。これだけ聞くと、ちょっと不便なのではないかと思うかもしれませんが、急行も止まりますのでそこまで不便でもありません。池袋へ出る時にはまだ座ることもできますし、帰りは電車を一本見送るだけで確実に座ることもできます。さて、住んでいる人にいいところを聞いてみると、とにかく自然が豊かなところ、という声が良く聞かれます。とはいえ緑がのさばっているという印象はなく、きっちり市で管理されている印象を受けます。また、オオムラサキ(国蝶ですよ、ご存じでしたか?)を雑木林の環境整備の象徴として飼育しているそうです。オオムラサキは国の象徴ながら純絶滅危惧種に指定されるなど、その生息域が減少していることが問題視されています。環境を整えてあげることで人口でも孵化、羽化させることができるので、育てたことがあるという人も居るかもしれませんね。幼虫の頃にはエノキの葉を食べるため、市ではエノキの鉢植えと共に幼虫を希望する市民に配って育成体験ができる取り組みをしているそうですよ。実は小学生の頃に育てたことがありますが、かなりきれいな蝶なので、興味があれば一度是非!お子さんと一緒に観察記録を付けてみるのも良いかもしれませんね。なかなか感動します。また、金山緑地公園など柳瀬川の周辺にはホタルが生息しています。シーズンにはホタルの観察などもできますので、ロマンチックな夜のデートを楽しめるでしょう。 基本的には「住むための街」という感覚が強い場所ではありますが、駅周辺で必要な買い物ができます。駅から直結で買い物ができるスーパーもありますので、とても便利です。南口には商店街もあるので、何かと買い物をするには便利そうです。また、高齢化の進んだ土地のため病院がかなり多いです。もしもの時に駆け付けられる場所が近くにあると安心しますよね。特に小さいお子さんがいる家庭では嬉しいのではないでしょうか。駅から少し離れると畑や林が多くみられるようになり、のどかで静かな街です。賃貸物件もかなりお手頃家賃な物件が多いので、のんびり暮らしたいという人にはお勧めです。