出張エリア小平市でおすすめの店舗を紹介させて頂きます!!

条件別一発検索

  • 色白
  • 巨尻、爆尻
  • 巨乳、爆乳、超乳
  • 熟女、超熟
  • 乳輪大
  • パイパン
  • 人妻
  • 貧乳、微乳
  • わき毛

ご当地紹介  小平市編

小平市は東京都多摩地域にある市です。江戸時代にここは平らな土地で新田開発に適していたことから徐々に人口が増加し、集落を形成してきました。 その広くはないが平らな土地であるという所から現代の小平という地名で呼ばれるようになったといわれています。 現代では西武新宿線やJR武蔵野線等が開通し、都心へのアクセスが便利な事から東京のベットタウンの一つと言われています。 ここの一番の特徴は何と言ってもその住み心地の良さにあります。先にも述べた通り都心へのアクセスが便利であり、土地には高低差が少ないので買い物等の為に坂道を上り下りすることがほとんどありません。さらに古くからの地主が多く、畑で採れた新鮮な野菜が市の至る所で直売されています。 23区から外れた位置に面していることもあり自然も豊かです。 市内を流れる玉川上水沿いの道は木々が生い茂り、地元民のジョギングコースとして広く愛されています。この玉川上水ですが、小平と東京の歴史を語る上で欠かせない存在であることはあまり世間では知られていません。 時は遡り江戸幕府3代将軍家光の時代の話です。 全国の大名に参勤交代を義務付け大名やその家族・家来達が大量に江戸にやってきました、そこで困ったのが上水の確保です。 一気に全国から大量の人が訪れた為に上水が不足したのです。 そこで幕府としても一刻も早い上水の確保が急務となりました。そこで工事を請け負い現場で指揮を執ったのが当時小平に住んでいた玉川兄弟です。 工事は4月に羽村市から着工し、その年の11月には四谷大木戸までを結び見事に江戸の水不足を解消させたのです。その距離なんと全長43キロメートル、重機の無い人の手のみで作り上げただけでも驚きですが、わずか8ヶ月でこれだけの事が出来た玉川兄弟はまさに地元民の誇りです。 現在でも市内の小学校ではこの話が授業の中で取り上げられ、今も世代を超えて語り継がれています。 今ではその上水としての役割は終えていますが、川周辺には珍しい花なども咲いており、通行人の心を癒しています。 そんな歴史ロマンを感じながら小平の街を散策してみてはどうでしょう。 その他にもふれあい下水道館や平櫛田中彫刻美術館など、大人や子供が楽しめる文化施設が数多くありますので、今度の休日にはご家族で遊びに出かけてみるのもいいかもしれません。 私の大好きな歴史と文化の街、小平のご紹介でした。