出張エリア荒川区でおすすめの店舗を紹介させて頂きます!!

条件別一発検索

  • 色白
  • 巨尻、爆尻
  • 巨乳、爆乳、超乳
  • 熟女、超熟
  • 乳輪大
  • パイパン
  • 人妻
  • 貧乳、微乳
  • わき毛

店舗割引  (85件)

ご当地紹介  荒川区編

都内で唯一の路面電車が走る都電荒川線。その名の通り、荒川区内を走る路線です。早稲田から区内の三ノ輪橋までの間の12kmを約50分かけてのんびり走ります。下町風情を色濃く残した街並みの中をぶら~り進む電車は、ほっこりした気持ちにさせてくれますよ。400円で一日乗り放題の乗車券も発売されているので、途中下車の旅としけこむのも良いと思います。 アニメや漫画が好きな人にはなじみの多い場所かもしれませんね。当時大ブームを巻き起こし、今でも根強いファンの居る「あしたのジョー」の主人公、矢吹丈が通っていた丹下ジムは台東区との区境、思川にかかっていた泪橋の橋の下でした。現在は思川が全て暗渠化されたこともあり橋の形は無くなりましたが、同名の交差点があるためファンはそのあたりでシャドウボクシングをしながら走ったりしているようですよ。同時期の作品なら巨人の星でも登場していますね。ただ、残念ながらアニメに出てくる荒川区内の住所は実在しないそうです。 隅田川沿いにはあらかわ遊園という23区内で唯一の公営遊園地があります。なんと開園が大正11年とめちゃくちゃ歴史のある遊園地です。アトラクションはいろいろあるのですが、対象年齢が低めなので大人なデートにはちょっと不向きかもしれませんが、入園料などが安いため学生さんのデートスポットとしても人気です。動物と戯れたり水遊びができたりと小さい子供にはパラダイスのようなところなので、ファミリー利用者が圧倒的に多いです。小ぶりながら観覧車もあるので、7分少々の空の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。 実は都内唯一がもう一つ。西日暮里の富士見坂は、都内にある同名の坂の中で唯一、本当に富士山が見える坂なのだそうです。時代の移り変わりで高い建物が増え、今はここでしか見られないのだとか。山頂に夕日が沈むダイヤモンド富士は1月末頃と11月中旬頃見ることが出来るらしく、シーズンになると写真愛好家たちがカメラを構えている姿を見かけることが出来ます。写真を撮らなくても、とても素晴らしい景色なので一度訪れてみてください。 日暮里の繊維街と呼ばれる商店街は、ソーイングが好きな人、洋服が好きな人にはとても楽しい商店街です。日暮里界隈は美味しいお店も多いので、珍しい生地を探す次いでにおいしいごはんをなんていうのも楽しいかもしれませんね。南千住駅周辺にはショッピング施設が多いので、暮らすのにはとても良いエリアだと思います。 いろいろな楽しみや魅力があるので、区域全部楽しみ尽くすくらいの気持ちで歩いてみてください。