割り切りコラム

出会い系に潜む風俗業者の見分け方。初心者でもわかるコツを伝授

更新日:

出会い系に潜む風俗業者の見分け方

出会い系サイトで風俗業者に所属しているプロの女性にひっかからないための、一般女性との見分け方について解説します。

出会い系サイトのアダルト専用掲示板には2種類の女性が登録しています。

それは、「素人女性」と「風俗店に所属している女性」です。

日常生活で出会うような女性がお小遣い稼ぎで割り切りをやっている場合と、普通に営業していては、人気がないので客が来ないから出会い系サイトで客引きをしている業者の女性です。

業者女性が敬遠されるわけ

出会い系では業者というのはとにかく敬遠される傾向にありますが、それはなぜでしょうか。

お金を払ってエッチを楽しむということに置いては、一般女性も、風俗嬢も同じですよね。

色々見方はあると思いますが、出会い系に登録している風俗女性が敬遠される理由のひとつは、女性の質の低さです。

そもそもプロの方で美人だったら、お店に居れば指名が来るはずですし、正体隠して出会い系をやる理由がないです。

つまり、店で待っていても、お客さんがつかない不人気の風俗嬢が出会い系サイトを利用して客をとってるという見方が出来ます。

初心者でも分かる風俗嬢の見分け方

出会い系サイトを利用している風俗業者の女性は、様々な特徴があります。

プロフィール、掲示板の使い方、メッセージなど、出会い系利用が少ない男性でもすぐに見抜けるポイントをいくつか紹介します。

  1. 目が大きい顔出し写真を堂々と載せている
  2. かなり美人の写真で、写真のクオリティーもとても高い
  3. 卑猥すぎるプロフィール欄やメールの文面
  4. メールアドレスやLINEのIDをいきなり要求する
  5. 日本語が微妙におかしい、もしくはメールの会話がかみ合わない
  6. 返信が早すぎる
  7. 毎日掲示板に書き込みしている
  8. 2万円の金額を提示してくる
  9. 最初だけ2万円、後はお金はいりませんという提示

目が大きくて肌が白い、顔出し写真を堂々と載せている

顔出し写真を堂々と載せている

人間の顔は不思議なもので、修正した写真に何となく違和感を感じるものです。

キャバクラやピンサロなど夜のお店の写真を見て目元がなんか変だな…と思った経験ありませんか?

そうです。写真の修正です。

代表的なものでいえばアドビ社製のPhotoshopという写真加工ソフトがあります。

プロのグラフィックデザイナーも使用するものですが、趣味で使用している写真愛好家もたくさんいます。

Photoshopはキャバやホストの写真修正にも使われている魔法の修正ソフトのひとつです。

今では、写真加工アプリの発達により、素人の女性でも男性と出会うために写真の修正までやるようになりました。

しかし、素人女性は加工がそんなに上手くありません。これに対して業者はしょっちゅう写真の加工をしているため、加工が上手いです。そのために逆に業者だとわかってしまいます。

また、通常一般の女性は、不特定多数に見られて身バレ(生活圏や名前などの身元がばれること)を嫌がるので、良くても片目とか顔出し無しで体だけの写真とかが普通です。

ところが、業者は顔を見せた方が男性客が引けるのと、どこかから拾ってきた別人の画像を使っていることも多いので、顔出ししていることが多いです。

そのため、堂々と顔を載せている女性は避けたほうが賢明です。

かなり美人の写真で、写真のクオリティーもとても高い

プロフィール写真がかなり美人で、写真のクオリティーもとても高い場合、業者の可能性が高いです。そういった写真はプロの撮ったモデルやAV女優のものをネットから拾ってきて使っている場合がほとんどです。

一般女性の場合、写真の技術がないのと、世間にばれないためにわざと画質を落とす、といった理由から、プロフィール写真は画質があまり綺麗でないものが多くなっています。

そのため、あまりに美しすぎる写真は疑うようにしましょう。

卑猥すぎるプロフィール欄やメールの文面

プロフィール欄やメールの文面があまりにも卑猥すぎる場合は、業者の可能性が高いです。

素人の割り切り女性の場合、そんなことをしなくても男性の相手はいくらでも見つけられるので、卑猥すぎる文面でアピールすることはほとんどありません。

メールアドレスやLINEのIDをいきなり要求する

メールアドレスやLINEのIDをいきなり要求してくる業者もいます。こちらは、そのアドレスを悪徳業者に売ったり、別の悪徳サイトなどに誘導、登録させるのが目的です。

こういう業者とやり取りしても出会えないし、変なところに登録されるリスクがあるので、極力かかわらないようにしましょう。

日本語が微妙におかしい、もしくはメールの会話がかみ合わない

最近はアジア系の女性が風俗をすることが多いです。

表立って働けない彼女たちを雇っている業者が利用するのが、出会い系サイトです。

掲示板に書き込んである募集文は、業者の日本人が代理で書いていることが多いのでわかりにくいですが、メールしてみると挨拶に対していきなり金額提示してきたりと、なんか会話がかみ合わなかったりします。

そのため、日本語が変な場合は、外国人女性を派遣してくる業者の可能性が高くなっています

返信が早すぎる

返信が早すぎる

こちらが送ったメールに対する返信のスピードも、業者を見分けるヒントのひとつです。

素人の女性は無数にくるアプローチメールの中から「怖い人じゃなさそう」とか「怪しい人じゃなさそう」とかとにかく警戒レベルMAXで男性の返信を選別しています。

見知らぬ男女が出会うにはリスクがあるので、メール返信に時間をかけるのは、女性からしたら当然のことですね。

ですが業者さんはそういった点はお構いなしです。

来た返信に対して全員に速攻で返信します。

話の展開も早いです。いきなり金額提示のみのメールが返ってきたりします。

ですので、こちらが送ったメールの1分後には返事が来るというような、早すぎる返信には要注意です。

毎日掲示板に書き込みしている

女性の掲示板の利用頻度は、業者女を見分ける最重要ポイントです。

アダルト掲示板を毎日チェックしている中で、毎回見かける書き込みにはかかわらないほうが良いです。

同じタイトル、同じ文面で掲示板に投稿している女性は多いです。

なんで毎日募集しているかというと、お仕事だからです。

仮に業者じゃなくても、セミプロみたいな女性ばかりです。

あなたが望んでいる「普通の女性」の可能性はほぼありません。

掲示板への書き込みが多い女性は、毎日見ていれば自然にわかってきますし、その女性のプロフィールを見れば、その人が、どの掲示板にいつ書き込んだかというのがわかるようになっています。

1日の中で、アダルト掲示板に何件も書き込みを繰り返しているのは、ビジネスでやっている女性と理解して間違いないでしょう。

2万円の金額を提示してくる

業者の割り切り提示額は2万円というパターンがとても多いです。

これは業者と女の子とで1万円ずつ山分けできるきりのいい数字のためです。

しかし、素人の割り切り女性でも2万円を提示する子は多いので、2万円提示を一律に業者と判断すると、いい子とも出会えなくなってしまいます。

その他の判断材料と照らし合わせながら、一応、2万円の提示には用心しましょう。

最初だけ2万円、後はお金はいりませんという提示

こちらは業者の典型的なパターンで、最初だけ2万円ください、その後はお金はいりませんという提示をしてくる場合は、ほぼ100%の確率で業者です。

お金がいるのは最初だけで、あとはセフレできるかもと勘違いしてしまったが最後、二度と会えることはありません。

このタイプの提示はとてもわかりやすい業者パターンなので、来ても断るようにしましょう。

 

まとめ:あとは自分の直感を信じて経験を積むだけ!

自分の直感を信じて経験を積むだけ!

これまでにまとめた見分け方を守れば7割くらいの業者は除外できると思います。

残りの3割は…自分の直感を信じてください。

どうしても、メールのやり取りのみですべての業者を排除するのは不可能です。

ですから、根拠はなくてもなんとなくうさんくさいな、とかなんか不安だな、と感じる部分があったらなるべく断るようにしましょう。

最後の最後は素敵な出会いを祈ってアポを取ってください。

万が一業者に当たってしまったら…それはそれとして気持ちを切り替えて楽しんでください。

最初に書きましたが、悪いことばかりではないはずですので。

【厳選】おすすめ出会いサイト《男女別》

割り切りなら《ワクワクメール》

ワクワクメール

もっと出会いを増やすには《出会い系サイト》

出会い系サイト男性

出会い系サイト女性

-割り切りコラム

Copyright© 割り切りの出会い・相場・方法から大人の関係になるまでの情報を赤裸々に公開する割り切りジョニー , 2019 All Rights Reserved.