割り切りのすべて(割り切り相場・方法)

割り切り 出会い

スマートフォンの普及によって、出会い系サイトやマッチングアプリは女性の会員が大いに増加した結果、こういったサービスを利用して恋人同士になったり、結婚したりという話もよく目にするようになりました。

でも、そんな幸せそうなストーリーをあちこちで見かける一方、出会いが全く上手く行かなくて悩んでいる方も多数、おられます。

というのも、出会い系サイトというのものは、女性は簡単に出会えるのですが、男性の場合、何の見返りも与えずに女性と出会うのは実はかなり難しい事だからです。

出会い系でたくさんの女性と出会ってきた私の経験からいえば、特に非モテ系の男性の場合、ノーマルな出会い方ではなかなか上手くいかないでしょう。

普通にメールを送ってデートして女の子の心を掴んで恋人ゲットとか、性欲に飢えた女性をセフレゲット、といったことははっきり言いますが、非モテ男性の場合、99.999%ぐらいの確率で不可能です。

では非モテタイプの男性は絶望するしかないのでしょうか?

そんなことはありません。ほんの少し、つまりデート代程度の見返りをお小遣いとして与えるだけで、非モテ系の男性も美人で性格の優しい女の子を簡単に愛人や恋人、嫁さんにすることだって出来てしまいます。

そのお小遣いの額は、東京から名古屋まで新幹線に乗る程度の金額です。普通に働いていればどうってことない金額ですね。

つまり、その程度の金額の出費を非モテ系の男性が惜しまない限り、モテる男性に変身することは十分可能なのです。収入がある普通のサラリーマンであれば、3人程度の愛人を抱えることさえ可能でしょう。

今回の記事では、非モテ男がモテ男に変身できる、割り切りでの出会いについて解説してみました。

これを読んだら、割り切りについてほとんどすべてのことがわかる内容となっているので、特に女性に相手にされなくて悩んでいるような方は、ぜひ参考にしてみてください。

割り切りとはいったい何なのか

割り切りとは、通常はセフレ的な割り切った関係のことを指します。

しかし出会い系の場合は、お金のやり取りがある男女の性行為を指す言葉となっています。

では、出会い系サイトで割り切りは実際に行われているのでしょうか?

はい、行われています。いろいろな出会い系サイトでかなり広範に行われています。

割り切りのメリットとは何なのか

では、風俗があるにもかかわらず、割り切りをするメリットとは何なんでしょうか?

時間制限がない

風俗と違って、割り切り女性は時間を言ってくる人はあまりいません。つまり、風俗と同程度かもっと安い金額で3~4時間一緒に居るのもよくあることです。

こんな風に、長時間女性と会えてしまう事が多いのも、割り切りの魅力です。

低料金のこともよくある

金額は女性次第なので、ものすごく安い金額でやれることもあります。

エッチ好きな子も結構いるので楽しめる

風俗とは違い、エッチ好きで割り切りをやっている女の子も多数います。どうせやるんだったら、エッチ好きな女の子とやる方が、断然楽しいですよね。

ほぼどんな男でもやれる

どんな不細工な男や、おっさんを通り越しておじいさんのような人でも、若い女性とセックスしたり、愛人に出来たりしてしまいます。

女性に全然モテなかったり、年を取りすぎている人でも全く大丈夫です。

セフレにできる可能性もないわけではない

女の子に好かれたら、お金のやり取りがなくなり、セフレ化できる可能性もゼロではありません。

セックス以外は無料のことが多い

風俗では店外デートなどのコースを選択しても、利用料金が必要となりますが、割り切り嬢と仲良くなってお酒を飲んだり食事をしたりする場合、基本的にお金は不要の場合が多いです。

ただ飲食代等はおごる必要があります。

なぜ割り切りなのか?セフレではだめなのか

割り切りってなに?

出会い系サイトといえば、セフレの相手を探している女性がいて、無料でセックスできるんじゃないの?と思っている方もいるかもしれません。

でも、私の経験からいえば、現実はそんなに甘くはありません

そもそも、ただでやらせてくれる女がそんなにいるとしたら、風俗店は全部倒産しています。

出会い系サイトでセフレを探している女性や、無料でやらせてくれる女性が存在すること自体は事実です。

しかし、それってタダで風俗で遊べるようなものですから、そういう女性はブスであろうがおばちゃんであろうが男性に大変な人気があって、申し込みや口説きが殺到します。

その中から一番ハンサムで背が高く、収入もそれなりにあって、話していても楽しい男だけが選ばれ、タダマンの権利が得られるということになります。

わかりやすい例では、最近、蒼井優さんと結婚されたお笑い芸人の山里亮太さんに対して、ある女性の方の「生まれてくる子供の顔が心配だから私は無理」という発言が炎上しました。

しかし、言葉はちょっと強すぎたかもしれませんが、これは普通の女性の本音なんです。出会い系で割り切りでないピュアでの出会いを私もやっていますが、これぐらいきついことは言われますよ。

それぐらい、出会い系サイトのピュアの女性は威張っています。

タダマンをちらつかせると、いくらでも男性が尻尾を振って寄ってくるので、出会い系のピュア女性は本当に態度がでかいのです。

先ほどの女性のコメンテーターの発言に関しても、あれぐらいは普通の女性はみんな男のいないところで平気で喋っています。それに男性が気づいてないだけです。

まあ嘘だと思うなら一度、顔写真を見せて出会い系のピュアで女性を口説いてみたら良いのではないでしょうか?私の言っていることが正しいということがきっと証明されますよ。その代わり、多くの男性は精神的に相当傷つくと思いますけど…。

ところが、これが割り切りになると立場が一転します。

美人で優しくて思いやりもある、つまり見た目も内面も魅力的な女性を安いお金で相手に出来てしまうんです。

ちょこっとだけお金を使うと、それほど良い男でなくとも、普通に美人と付き合えてしまいます。結婚も十分に可能ですよ!

なので、イケメンでもないのに、ただで女とセックスしようなんていう貧乏くさい考えは捨てて、割り切りで美人をゲットしましょう!

割り切りの相手を探す場所

割り切りはどこで探すべき?

割り切り女性を探す場合、出会い系サイトが総合的に見て経済的、時間的に最も優れています

そこで後に詳しく解説していきますが、その前に出会い系サイト以外で割り切りの相手を見つけられる可能性のあるサービスのメリットとデメリットを解説してみたいと思います。

Twitter

出会い系サイトのライバルとなるものの一つがTwitterでしょう。Twitterで裏垢女子、その他のハッシュタグで検索してみると、割り切り、援助交際を求める女の子がぞろぞろと出てきます。

しかしこういった女の子の場合、バックにプロの業者がいることも多く、あまり楽しめない場合が多いです。

また、恐喝されたり、お金を盗まれたりといった危険な目に遭う可能性も全くないとは言い切れません。

逆にメリットとして考えられるのは、ポイント代などが一切かからないという点です。

しかしTwitterで割り切り相手探しを繰り返しているとアカウントを削除される可能性もあるので、Twitterでの割り切りの出会いはあまりお勧めできません。

ジモティー

ジモティーも、友達探しと称して、出会い相手を求めている男女が少なからずいるものです。

ジモティーは、出会いのみが目的の募集は禁止されていますが、友達募集程度は認められているためです。

とはいっても、割り切りの募集はもちろん禁止されているので、割り切り目的ではやらない方がいいです。

ジモティーも無料で利用できるというメリットがありますが、どんな人が来るのか会うまではさっぱり分からないので、とんでもない人が来てしまうという危険性もあります。

出会いカフェ

こちらははっきりと割り切りができるサービスです。

割り切りをしたい場合には、出会い系サイトと並行して利用してみるのも良いでしょう。

ただ、いろいろデメリットもあります。

その一つとして、出会い系サイトと比べて女の子の数が圧倒的に少ないということが挙げられます。

出会い系サイトでは、都会に住んでいたら、無数とも言える女性の中から、自分好みの女の子を選べることになります。

出会いカフェでは、多くてもせいぜい数十人ぐらいの中からしか選べないので、選択肢が出会い系サイトよりはかなり狭くなってしまいます。

また、出会いカフェの女性は一般的に、出会い系サイトの女性よりもふっかけてくる可能性が高いです。私の体感では出会い系サイトと比較して1.5倍~2倍ぐらいの値段をふっかけてくることがよくありました。

そのため、あまりコスパは良くないのです。

今は出会いカフェの料金は、安いところでは、4,000円程度でかなり長時間利用できるところも多いです。

これは女の子をいっぱい眺めたり、お話ししたりできるということを考えたら安いものと思いますが、出会い系サイトでは、一人の女性と会うのに4,000円はかかりません

出会い系サイトのポイント代では、その十分の一程度、つまり300~500円程度のメールのやり取りで会えてしまうのです。

もちろん、女性に渡すお小遣いはまた別に用意する必要があります。

逆に出会いカフェのメリットとしてはまず、女性の実物が見れるということがあります。

顔も体型も確認してから交渉してホテルに行くことになるので、少なくとも外見では自分の好みに合わない女性とは一緒にならない、というメリットがあります。

風俗店外

風俗店で女の子と仲良くなって外で会う、ということもたまにはあります。

ただしほとんどの風俗店ではお店を介さずに風俗嬢と外で会うことを禁止しています。

このルールを破って女性と会っていると、お店とトラブルになる可能性もあります。

風俗店とトラブルになってしまうといろいろと面倒くさいので、そういった心配のない出会い系サイトを利用するのが無難でしょう。

交際クラブ

交際クラブの場合、やっていることは実際には割り切りと同じなんですが、あまり割り切りとは言われないような感じがあります。

そもそも、交際クラブを利用する際、まず、男性も身分証明書を提出して面談し、自分の本名や住所なども感じさせられます。

さらに、交際クラブの中には年収証明書を提出させるところまであります。そのため、そのようなプライバシーを他人に開示するのが嫌な人には向かないサービスです。

出会い系サイトではそういったことは一切ないので、プライバシー重視の人は出会い系サイトが良いでしょう。

また、交際クラブは基本的に利用料金がかなり高いという特徴もあります。ハイクラスの所だと、セッティングだけでも10万円ほど払わなければいけないところも。

出会い系サイトならば数百円のポイントだけで女性と出会うことができるので、コストの面からいえば、圧倒的に出会い系サイトの方がメリットが大きくなります。

また、交際クラブはすごい美女がそろっているということですが、出会い系サイトにも美人はいくらでもいます。

探すのにコツはありますが、コツさえ掴んでしまうと、普通のサラリーマンでも割り切り美人を何人でも愛人にしてしまえるのです。

経済的に相当余裕があって、女性を探すのが面倒だという方には、交際クラブが良いでしょう。

出会い系サイトの中でもどこが割り切りに向いてるのか

割り切りの出会いはワクワクメールがおすすめ

直球で答えから申し上げます。

数ある出会い系サイトの中で割り切りに一番向いているのはダントツにワクワクメールです。

なぜならばワクワクメールは、パパ活という言葉で男性が女性とお小遣いを渡して会うという行為を公認しています。

その他の出会い系サイトの場合、割り切りは頻繁に行われていますが、表向きには禁止しています。そのため、割り切りに関わる文言をメールに書いたり、プロフィール欄に書いたりすると削除されたりする可能性があります。

ワクワクメールでは、堂々とお小遣いを渡して女性と会えるので、気兼ねがないというメリットがあります。

それだけではありません。ワクワクメールは出会い系サイトの中でもポイントの消費が最も少なくて済むサイトです。

さらにワクワクでは、1か月あたり500円もの無料ポイントがゲット出来てしまいます。

その内訳は無料メルマガで月に1度、200円分の無料ポイントが送られてくるのと、アプリからのログインで毎日10円分(一ヶ月で約300円)のポイントがもらえる、ということになっています。

このように、基本的に有料となる男性にとって、とてもメリットが大きいので、ワクワクメールは割り切り女性にとっても出会えるサイトとして人気があり、たくさんの割り切り嬢を見つけられるのです。

割り切りに関しては、最も活発に活動が行われている出会い系サイトといえるでしょう。

したがって、割り切り経験の長い私が見る限りでは、割り切り女性の数も最も多い出会い系サイトとなります。

割り切りと出会い系サイト・マッチングアプリとの関係

割り切りと出会い系・マッチングアプリとの関係

ここでひとつ気をつけておきたいことがあります。それはペアーズやOmiaiといったマッチングアプリで割り切りのできるところはないという事実です。

出会い系サイトの場合は表向き割り切りを禁止しているところでも、実際は黙認しています。

しかし、マッチングアプリは恋人、結婚相手探しのサービスで、援助交際をするところではありません。

そのため、マッチングアプリで出会い系サイトみたいなノリで「ホ別イチゴでいかがでしょうか?」みたいなことをすると、まず間違いなく強制退会させられます。

そのため、割り切りの出会いを望む場合は、出会い系サイトを利用するようにして、マッチングアプリは利用しないようにしましょう。

どうやって割り切り女性と会うのか

出会い系未経験の人や割り切り未経験の人にとっては、そもそもどうやって割り切りの女性と約束を取り付けるのか、疑問や不安が湧き上がってくることと思われます。

そこでまず、割り切り相手探し方を、割り切りのスタンダードなサイト、ワクワクメールの場合を具体的な例として話を進めていき、最後にその他の出会い系サイトとの違いについて解説したいと思います。

まず、ワクワクメールの最もスタンダードな割り切り女性探しの方法はプロフィール検索です。

ここで「大人の関係」を選択すると、ある程度絞り込めるのですが、割り切りでない女性で大人の関係を選択する人も割といるので、そういう人が混じると探すのに手間がかかってしまいます。

プロフィール検索で探す

そこでプロフィール検索のキーワード検索を活用します。

この「自己紹介」というスペースの検索ボックスに割り切りに関連する色々な言葉を打ち込んでみます。以下のような割り切りを暗示する隠語で検索してみましょう。

割り切りを示す隠語

  • ワリ
  • 割り切り
  • 条件
  • 余裕のある
  • 意味わかる人

キーワード検索のコツは知恵を絞って、割り切りに関連するいろんな単語を打ち込んで探すことです。

それによって、ライバルの男性を出し抜いて、美人で低額という掘り出し物のような女の子を見つけられる可能性が高まるのです。

そして、検索結果に浮き上がってきた沢山の割り切り女性の中から、自分の好みのタイプの女性を探して行きます。

掲示板はどうなのか

プロフィール検索以外には、掲示板で探す、ないしは自分で募集する、という手段もあります、ただ、問題は掲示板は結構業者が多いので、業者に引っかかる可能性があるということです。

プロフィール検索をしても業者に引っかかる可能性はありますが、業者女性は基本的に積極的なので、自分から行動してくる女性は受け身の女性よりも業者の割合がどうしても高くなります。

ピュアや普通のセフレなどの場合には、業者でない普通の女性でも、自分の方から足跡や伝言板などでメッセージを送ってきたりすることもあります。

ただ、業者ではない素人割り切り嬢の場合、あまり積極的に誘ってくることは珍しいのです。

そのため、掲示板に関してもあまり初心者のうちは使わないようにした方が良いでしょう。

割り切り女性をメールで誘う方法

割り切り女性をメールで誘う方法とは?

そして、候補の女性が見つかったら、いよいよメールを送ります。

これはそれほど難しいものではありません。割り切り女性は、条件さえ合ったら、意外に会えてしまうものです。

ピュアの女性のように、うるさく男性の好みを問われることはありません。

では、どういうメールを送ったら良いのか、と悩む方もいらっしゃるかもしれないので、例を挙げておきます。

初めまして、大人の関係での出会いを希望しています。条件はどんな感じでしょうか?

もしくは

初めまして。大人の関係での出会い、ホ別苺でいかがでしょうか?条件合いましたら、ご連絡いただければ嬉しいです!

こんな感じのどちらでもよいでしょう。

ただ、最初に希望額を問い合わせた方が、自分から条件を提示するよりも、かなり安い金額で出会える可能性もあるので、個人的には私は最初からホ別イチゴなどとは言わず、女性の側から希望額を言わせるようにしています。

それで安い値段だったらラッキーなので、そのまま出会います。

思ったより高かったら「ホ別1.2で考えていたのですがいかがでしょうか?」といった感じのメールを送って、値下げ交渉が可能かどうか、確かめてみると良いでしょう。

それでお互いの条件が一致したら、もう後は待ち合わせ場所と時間を決めたら、実際に会ってセックスまでいけてしまうでしょう。

待ち合わせ場所はどこがいいのか

また、割り切りに慣れていない男性の場合、時々待ち合わせ場所にレストランなどを指定する人がいますが、飲食店などを待ち合わせ場所にする必要は全くありません

普通に分かりやすい駅の前とか、有名な待ち合わせスポットなどで十分です。

というのも、出会い系は女性の場合、すっぽかされる人も結構います。

そのため、有料の飲食店に入ってすっぽかされるとその分の飲食代がもったいないので、割り切り女性はレストランやカフェなどの待ち合わせを嫌う場合が大半です。

よく待ち合わせ場所に使われるのがコンビニ店の前ですね。これは待ち合わせ型の風俗店の場合とよく似ています。

ドタキャン(すっぽかし)について

ドタキャンについて

出会いの約束をしているのにすっぽかされること、通称ドタキャンという事態が発生することもあります。

しかし、割り切りの場合、実はドタキャンされるのは男性よりも女性の方が多いです。

ドタキャンの理由

一番多いのは待ち合わせの場所に行ってみたら、自分が想像してたよりも全然ブスで、魅力のない女性がいた場合です。

そういう女性にお金を払って会うのが嫌だなと思った男性は、そのまま会わずに立ち去ってしまいます。

また、ただ単に用事ができたとか、なんとなく会う気がなくなった、といった身勝手な理由でドタキャンする人もいます。

ドタキャンに対する対処法

ドタキャンされた時はとりあえずメールを送って、今から来れるのかどうか確認してみましょう。これで実際に来ることも結構あります

なので、すっぽかされたからといって諦めないのも一つの手です。

ただし、ドタキャンされるということは、そもそも嫌われている可能性がかなりあります。

なので、一度ドタキャンされた女性に会っても、あまり楽しくはならない可能性は結構高いです。

したがって、ドタキャンされたら、もうその人とは縁がなかったと思って諦めるのも良いでしょう。

男性の場合は、それほどドタキャンされることはないのですが、出会い系をやっていると、そういう事が起こる可能性もある、と頭の片隅に置いておいてください。

出会い系でよく使われるメッセージアプリ

出会い系の出会いにおすすめのメッセージアプリ

LINE、カカオトーク、フリーメール

出会い系サイトの場合、いつまでもサイト内のメールでメッセージのやり取りをしているわけではありません。

そんなことをしてると莫大なお金がかかってしまいます。

そこで一般的に使われるメッセージアプリにID交換して、以後、メッセージのやり取りはそちらに移行していくことになります。

よく使われるメッセージアプリに関しては、やはり一般社会と同じくLINEが多いのですが、LINEの場合、仕事やプライベートで使っている場合が多いので、出会い系で使うのは嫌われることがあります。

そんな場合にLINEの代わりによく使われるのが、カカオトークです。

カカオトークはLINEのサブアカウント的な感じで、出会い系ではよく使われるメッセージアプリです。

それ以外ではGmailやヤフーメールなどの無料メールなどはそれほど使われるわけではないのですが、メッセージアプリが何らかの事情で使えない場合、これらのフリーメールを使うことになります。

メッセージアプリに移行する際の注意点

多くの男性が失敗してしまうのが、最初のメールないしは2通目のメールでLINEのIDを聞き出そうとすることです。

女性はあまり親しくもないのにLINEのIDを聞かれることを嫌う人が多いです。

そのため、メールは最低でも5通ぐらいはやり取りしてから聞いた方が良いでしょう。また、早めに交換してくれる女性は自分の方から「ID交換しますか?」と言ってくることも多いです。

そういう場合はもちろん、問題なく交換しても大丈夫です。

こんな風に女心は色々と難しいので、いろいろなシチュエーションに応じて女性の心理を把握しておくと、女性に嫌われる確率が減っていきます。

出会い系サイトの料金体系について

それでは出会い系サイトの料金というのは具体的にどのようなものになっているのでしょうか?

この点について、割り切りをする場合に一番使いやすいサイト・ワクワクメールを例にとって、よく使う機能の料金を解説してみました。

メール送信50円
掲示板を読む10円
掲示板に書き込む無料
プロフィールを読む無料
プロフ画像を見る20円
伝言板(ワクワクのみの機能・無料でメッセージ送れる)無料(他の男女会員にも公開される)
ひそひそ(非公開の伝言)20円

それと、素人のエッチな写真や動画を見たい場合、ワクワクやその他の出会い系サイトで女性会員がヌードなどの画像や動画を公開しています。そういったものの料金は以下のようになっています。

アダルト作品※男女有料
動画像を投稿する無料
画像を見る30円
動画を見る50円
音声を聞く50円

他の出会い系サイトもおおむね、ワクワクメールと似たような料金体系です。

割り切りで出会い系サイトを利用する場合はこの程度のお金がかかる、ということで参考にしてみてください。

割り切り用語集

ここで、割り切りをする場合によく使われる出会い系用語・隠語について解説していきます。

割り切りを意味する言葉

  • サポ
  • 援助
  • 援助交際
  • 意味わかる人
  • 余裕のある人
  • 大人の交際
  • 大人の関係
  • 条件あり

お小遣いに関すること

ホ別苺ホテル代別で1万5千円
ホ別2ホテル代で2万円

割り切り行為に関すること

生中生挿入中出し、つまりゴム無しザーメン中出し本番のこと
生外生挿入だけど最後はザーメンを外で出す行為 出会い系ではとても多い
ゴムありコンドーム装着しての本番
手だけ手コキプレイ
プチ漫画喫茶やカラオケ店、車の中などでフェラ、お触り、本番などの性行為を営むこと
車内車の中でフェラ、お触り、本番などの性行為を行うこと
茶飯食事をおごられるだけで女性と身体の関係は持たないこと
CB、キャッシュバッカー、メールレディ出会い系サイトでメールのやり取りでお小遣い稼ぎを狙う、絶対に出会わない女性のこと
業者女性を男性会員の元に派遣して性行為をさせ、お金の一部を受け取る者。もしくは性行為をする女性。
定期定期的に会ってセックスする相手のこと。愛人関係に近い。
ブラリブラックリストのこと
虫かごブラックリストのこと
回転女ブラックリストのこと
LINE(ライン)のこと
黄色カカオトークのこと

割り切り嬢にお金は先渡しがいいのか後渡しがいいのか

割り切り嬢に支払うタイミング

ホテルの部屋に入ったら、お金は先渡しすべきなのか、後渡しすべきなのかという点は、出会い系サイトを利用していてよく議論になります。

もちろん、先渡しにした方が女の子には喜ばれます。基本的には先渡しする人の方が多いようです。私もそうしています。しかし後渡しする男性もかなり多いです。

先渡しでお金をもらってしまうとサービスを手抜きされる、というリスクを恐れる人は後渡しにする傾向があります。

ただ、実際に出会ってから値切るのはかなり嫌われるので、極力止めるようにしましょう。

値切り交渉をするならば、必ず出会う前にしておくようにしましょう。

割り切りで起こる可能性のあるトラブルや危険などに対する対処法

割り切りは慣れてくると、かなり安全に遊べることがわかっていきます。むしろ通常のナンパやストリートでの声かけなどの方がトラブルや不快な思いをすることが多いぐらいでしょう。

割り切りの場合、お互いの欲望を交換する行為なので、相手が悪い人じゃない限り、スムーズに出会えて、その後も関係が継続することも多いです。

とはいっても全くトラブルや危険がないわけではありません

そこで出会い系サイトで起こりうるトラブルとその解決法についてこれから解説していきます。

業者との出会い

出会い系サイトには通常「業者」と呼ばれる違法デリヘル業者がいます。

業者を仕切っているのは大抵の場合は男性で、自分の配下に数名の女性を抱えています。

そして出会い系サイトで男性会員に盛んにメールを送ったり掲示板で募集したりして、誘い込みます。

業者の場合、おおむね実際に出会ってセックスまでは至ります。しかしとんでもないブスな女性やおばちゃん、性格の悪い女性が来たりすることもよくあります。

さらにプロフィールの写真は大抵は嘘で、サービスも最悪で出会ってから15分から20分ぐらいで帰ってしまったりします。それで2万円程度の高額のお金を要求するので、お金をドブに捨てるのと同じような経験となることが多いです。

それを踏まえ、極力業者とは接触しないようにしましょう。

業者の見分け方

業者にはいくつかの特徴があります。業者の場合、プロフィール欄の写真は全部顔出ししていてやたらと美人、というケースが多いです。

割り切り女性は恥ずかしいことをしているため、基本的に顔を全部見せたがりません。

そのため、すごい美人で全部顔出ししている場合は一応、疑ってみた方が良いでしょう。

また、業者はプロフィール欄の文面やメールの文面がやたらと卑猥、という特徴もあります。

「欲求不満でHしたくてたまりません」

みたいなことは、割り切り女性でもあまり文章に書いたりしないものです。

このような露骨で卑猥な文章を書いて来る場合は、業者女性と疑ってかかった方が良いでしょう。

また、業者には違法デリヘル斡旋業者以外に、アドレス収集業者というものもいます。

こちらはLINEのIDやメールアドレスなどを男性会員から聞き出して、このアドレスリストを他の色々なインチキ商売をやっている業者等に売り飛ばすのを目的としています。

この手の違法アドレス収集業者はまず、自分のLINE IDを聞いてもいないのに載せてきたりして、男性会員のIDを聞き出そうとしてきます。

普通の女性は何も言ってないのにいきなりLINE IDやメールアドレスを教えてきたりはしないので、そういう女性から誘いのメールなどが来た時には疑うようにして、誘いに乗らないようにしましょう。

美人局

美人局については、昔からそういうことを伝統的に行なってきた不良の男性に、現在ではあまりメリットがありません。

逮捕されたり揉めたりするリスクがある割に、普通の人はそんなにお金を持っていないので、あまり稼げないからです。

また、不良の男性の場合、女性に風俗的な行為をさせた方が簡単にお金を儲けられるので、そちらに流れる方が多いです。

とはいっても、美人局が絶対にないとまでは言い切れません

美人局を予防する最大の方法はワクワクデータベースを見ることです。

ワクワクデータベースとは、別名ワクワクDBともいい、実際にワクワクメールを通じて出会った人たちが相手の感想を書き込む口コミサイトのようなものです。無料で利用することができます。

実際には美人局はめったに起こりません。ただ、どうしても不安な方もいると思います。

そういう人はワクワクデータベースで、良い書き込みが、ある程度の数が並んでいる女性とだけ会うようにしている限り、美人局との遭遇は防げるでしょう。

サクラについて

出会い系サイトにサクラは本当にいないのか、という疑問を抱く方も少なからずいらっしゃいます。

でも、現在の出会い系サイトの場合、少なくとも大手有名サイトにはサクラはおりません。

優良の出会い系サイトでは、女性会員が多すぎるほどいるため、あえてサクラを雇う必要が全く無いためです。

大手出会い系サイトは現在、Web(ネット)や女性雑誌、街頭広告、広告トラック、ティッシュ配布などで広告宣伝活動をフルに続けて女性会員を獲得しています。

ワクワクメール街頭広告

そのため、サクラを雇うようなお金があればそちらの広告宣伝活動にお金を投じた方が本物の素人の女性が会員登録してくれるので、はるかにサイトの運営に役に立ちます。

ですから、少なくともワクワクメールをはじめとした大手出会い系サイトを利用する場合は、サクラのことは全く心配する必要がありません。

未成年との出会い

十八歳未満の女性と出会ってお金を渡してセックスすると、ほぼ確実に逮捕されてしまいます。

これはいわゆる淫行条例というものが各県で制定されているためです。

そのため、万一、十八歳未満の割り切り女性を発見した場合は極力会わないようにしましょう。

ただし、出会い系サイトの場合、年齢確認が行われています。そのため、十八歳未満の女性と出会う確率は限りなく低くて、まず心配しなくても大丈夫です。

淫行条例に引っかかって逮捕されるのが怖い方は、ツイッターなどで出会ったりせず、出会い系サイトを積極的に利用するようにしましょう。

メールレディ・キャッシュバッカー

出会い系サイトには、男性と会う気が全くないのに、男性をその気にさせるようなメールで誘ってくる女性も紛れています。

こういう女性は、メールのやり取りで出会い系サイトから貰えるマイルを貯めて、お小遣いを稼ぐことを目的に活動しています。

そのため、メールを何十通やり取りしても、こういう女性とはまず出会えないでしょう。こういった女性の事は「メールレディ」や「キャッシュバッカー」という名前で呼ばれています。

この手の女性と関わってもポイントの無駄遣いになるだけなので、絶対に会わないようにしましょう。

メールレディを見抜くポイントは、ダラダラしたメールのやり取り、通称ダラメが続くことです。

彼女たちはメールのやりとりを長引かせて、マイルを稼ぐのが目的なので、わざと短文の返事をしてメールのやり取りを引き伸ばすような事をします。

このような行為をよく観察して、メールレディと判断したら、メールやり取りを打ち切るようにしましょう。

お金などを盗もうとする女性

時々ですが出会い系サイトでは、風呂などに入っているすきに、男性の財布からこっそりとお金を抜き取ってしまうような手癖の悪い女性と遭遇することがあります。

こういった女性に対しては、見た目ではなかなかわからないので、あらかじめお金を抜かれないように対策しておくしかありません。

そのためにはまず、財布には現金のみを入れるようにして、カード類は一切財布に入れないようにしてください。また、免許証などもどこか他のところにしまっておいて、女性と同じ部屋には持ち込まないようにしてください。

そして、一番お金が抜かれやすいタイミングは前述した通り、風呂に一人で入ってる時です。そのため、お風呂やシャワーは必ず女の子と一緒に入るようにしてください。

性病・妊娠に注意

出会い系サイトで割り切りをする場合、性病にも注意する必要があります。

というのも、出会い系サイトでは生でセックスする女性も結構いるからです。

そのため、性病に感染するリスクがゼロではありません。それを防ぐため、必ずコンドームを使用するようにしましょう。また特に好きでない限り、フェラチオなどもやらないことが性病防止の対策になります。

クンニに関しても同様で、病気になりたくないのであれば、極力やめておいた方が良いでしょう。

また、もう一つの対策として、割り切りの女の子に会った時は、他の男性と会っている時には常にゴムをしているのか、それとも生もありなのかを確認することが大事です。

さらに、生でした場合は妊娠することもあるので、妊娠を防止する薬を飲んでるかどうかについても、ちゃんと聞いておきましょう。

割り切りをするのに絶対にやめておいた方がいい危険なサイト

避けるべき出会い系サイト

割り切りというか、出会い系全般に関して利用してはいけないサイトがあります。

それは、高額な料金を請求したり、メールアドレスを転売したり、勝手にどんどん他のサイトに自動登録したりするインチキ系の出会い系サイトです。

こういったところには本当の女性はいないので、絶対に出会えないだけではなく、不当な料金を請求される可能性があるので登録しないように気をつけましょう。

では、インチキ出会い系サイトにはどのような特徴があるのでしょうか?

まず、このようなインチキサイトには、年齢確認の手続きがありません。メールアドレスだけで登録できて簡単に利用できてしまいます。

そしてサービス内容として、メールの料金が異常に高かったりします。

さらに、女性を装う者からの妙なメールがいっぱい送られてきます。

また「ここではこれ以上連絡できないので、こちらのサイトに登録してこちらで連絡取り合いたいです」と言って他のサイトに誘導しようとします。

しかし、こんなまどろっこしい手段ではなく、インチキサイトに登録した時点で、他の複数のインチキサイトに自動登録されてしまうようなところもあります。

では、こういったところを避けるのにはどうしたらいいのか、といえば、出会い系のことがよくわからない時はワクワクメールをはじめとした大手出会い系サイトに登録すると良いでしょう。

最大手レベルの出会い系サイトでは、使っていても安心で、どのサイトにもたくさんの女性がいるので、相手を探すのにも不自由しません。

出会い系サイトはいわゆる出会える系の優良サイトは数が少ないのですが、インチキサイトは結構あちこちにあったりするので、初心者のうちはあまりよくわからないサイトには手を出さないように気をつけましょう。

ワクワクデータベースの活用

ここまでいろいろなトラブルについて見てきましたが、こういったことを防止できる仕組みがあるといいのに、と思いませんでしたか?

実はワクワクメールでは、このような出会い系にまつわるトラブルをかなり回避できるツールが外部に備わっています。

それが「ワクワクデータベース(ワクワクDB)」という外部の情報サイトです。

ちなみに、ワクワクデータベースはワクワクの運営側とは直接的な関係はないサービスです。

割り切りでの出会いでワクワクメールが一押しでお勧めできるサイトといえる理由の一つは、お小遣いのある出会いを公認していることなのですが、それ以外にもう一つ、ワクワクを推せる大きな理由がワクワクデータベースの存在です。

このワクワクデータベースはワクワクメールを利用して実際に出会った人が相手のことについて感想や情報を書き込んでくれているサイトで、無料会員登録を済ませると読めるようになります。

ワクワクデータベースを活用することで、出会う前から、狙っている女性に対する情報を入手することができます。

特に、業者やその他の不愉快な女性に関しては、出会った際に体験した不快な気分をはらす目的があるのか、ユーザーの皆さん、どんどん書き込んでくれています。

そのため、業者や不愉快な女性、美人局などの危険な相手に出会いたくない場合にはワクワクDBはかなり有効に活用できる便利ツールです。

また、美人で良い女性についても、皆さん割とよく情報を上げてくれています。

よく、こういう情報サイトにはお気に隠しするので、本当にいい人の情報は上がらない、とか言われますが、意外にワクワクデータベースのユーザーは良い女の子の情報でもしっかりと書き込まれています

そのため、ワクワクデータベースをしっかりと活用することで、美人とほぼ確実に会えるようになります。ただし、一般の人の書き込みなので、嘘や間違いもあります。

したがって100%信用してはいけない、という点はしっかりと押さえるようにしましょう。

また、いい女性と出会うためにはある程度、膨大な量の女性のプロフィールを一つ一つチェックしていく必要があります。

この作業には時間も手間もかかりますが、これは美人で性格も良い女性と会うには必要な努力だと思って、手間を惜しまないようにしましょう。

ワクワクデータベースの具体的な使い方

ワクワクデータベースは無料で使えるツールです。会員登録して、自分も情報を書き込んでいくことで、他人の書いた女の子情報も閲覧できることになります。

書き込む内容としては、別に実際に会った情報でなくても、メールで誘ったら断られたとか、業者っぽいメールが来て女の子から誘われた、といった程度の情報でもOKです。

5件以上書き込むと、普通に他の会員の書いた口コミも閲覧することが可能になります。ここは頑張って5件書き込むようにしましょう。

使い方としては、まず、ワクワクメールの女性会員のプロフィールページにはURLの末尾の英数字8桁がありますが、これがワクワクID番号となっています。この8桁の英数字をコピーしてもいいし、URLをまるごとコピーでもいいです。

ワクワクデータベース01

そして、8桁の英数字ないしはURLをワクワクデータベースの検索ボックスに打ち込むと、女性の情報がゲットできることになります。

ワクワクデータベース002

割り切りの相場

割り切りの相場とは?

割り切りの相場は主に地域と年齢によって決まります。

物価の高い所はそれにつられて割り切りの相場も高くなります。そのため、日本で割り切りの値段が一番高いところは東京となります。

逆に一番安いところはというと沖縄となります。さらに、大阪も人口が多い割に東京と比べると府民の平均年収が低いので、かなり安く割り切り出会いが出来てしまいます。

要するに出会い系サイトの割り切りに関しては、日本では沖縄と大阪が安く遊べる所といえるでしょう。

具体的には、大阪や沖縄では20代の女性でもホ別1から1.2程度で応じる女性も結構います。東京では20代なら1.5から2.5程度となります。

それ以外の地方の場合、女性の数が少ないので、逆に希少価値が生じてしまい、東京ほどでは無いとは言え、それほど安くなりません。

年代別の割り切りの相場

年代別でみると、このくらいです。(すべてホ別)

10代後半2から3
20代1から2
30代1から1.5
40代1から1.2

ただし、40代以上の女性の場合、1以下の0.5とか0.6でも受ける女性もいるので、交渉してみるのも良いでしょう。

割り切り行為のいろいろ

割り切り行為の色々

ちなみに、割り切りというのは本番行為だけではありません。

ピンサロやセクキャバ的な行為をするプチや車内という方法もあります。

プチや車内は漫画喫茶やカラオケ店、車の中などで主にフェラチオや手コキで相手の男性を発射させる割り切り行為です。

相場としてはおおよそ5,000円ぐらいが多いです。

さらに、車内に関しては車の中で本番までやってしまうことも結構多いです。この場合は1万円以上となります。

プチの場合、低料金で抜き行為ができる、というメリットがあるので、まずプチで出会ってみて気に入ったら普通のラブホテルでの割り切りに移行する、という出会い方もよく見受けられます。

パパ活と割り切りの違い

最近よく聞かれる言葉にパパ活という言葉がありますが、これは割り切りとどこが違うのでしょうか?

実は、パパ活という言葉はかなり意味が広くて、ただ食事するだけの出会い、デートするだけの出会いでお小遣いをもらう行為もパパ活ですが、実際にセックスを伴う行為もパパ活という言葉の意味に含まれます。

これに対し割り切りは、ただ食事をしてお金を渡すだけの行為の場合、割り切りとはいいません。

本番にまでは至らなくても、フェラ、お触りなど、何らかの性行為があった場合に割り切りといいます

出会い系はWeb版とアプリ版のどちらを利用した方が良いのか

また、出会い系サイトは全てスマートフォンやパソコンから利用できるWeb版と、スマホのみで利用できるアプリ版の両方を用意している場合が多いです。

では、どちらを利用した方が良いのでしょうか。これに関しては、基本はWeb版を利用した方が良いです。

というのも、アプリ版はセフレ探しや割り切りなどの、大人の出会い関連の機能を省いていることが多いからです。

これは、App StoreやGoogle Playの審査に落とされるのを防止するための対策となっています。

特に割り切りの場合、それでは困るので基本的にアプリはほとんど使いません。なるべくスマートフォンのブラウザから使えるWeb版を使うようにしましょう。

しかし、アプリ版も一応ダウンロードしておいた方が良いでしょう。

というのも、ワクワクメールなどの有名大手出会い系サイトはどこも、ログインするだけで10円程度のポイントがもらえる特典を用意しているからです。

一日一回のログインをまめにやっているだけでポイントがかなり稼げるので、現在、それほど忙しくない時はこまめに毎日ログインして、ポイントを貯めるようにしましょう。

割り切りと売春の関係

割り切りと売春の関係

割り切りをやっていて誰もが考えることが、そもそも割り切りは売春なのか、という問題です。

まず答えからいえば、そこはグレーゾーンではっきりとしたことは言えない、ということになります。

というのも、日本の法律では売春は違法行為とされています。しかし、個人売春と管理売春の扱いに違いがあって、個人売買の場合は違法行為ですが、罰則がありません

つまり、個人売春をしていても逮捕はされないわけです。これに対して管理売春の場合は罰則のある違法行為なので、逮捕されます。

割り切りは基本的には個人売春に近い行為なので、この行為をやっている、というだけで逮捕されることはないと考えられます。

さらに、お互いに愛し合いながら割り切りをしていた場合、これは売春といえるのか、という問題があります。自分の好きな人に少し生活費を援助してあげる事が犯罪になるのでしょうか?

このあたりの解釈はとても微妙なところで、はっきりとしたことはケースバイケースなのでわからないとしか言いようがありません。ただ、現時点において、逮捕されることはないようです。

例えば、元新潟県知事のあのお方でも、某大手出会い系サイトで3万円のお小遣いをあげて女性と会っていましたが、警察に逮捕はされていません。

交際クラブも愛人募集に近い形態ですが、摘発された事例はあまり聞かず、大手交際クラブでも堂々と営業しています。

また、出会いカフェも実際は援交がメインの場所となっていますが、有名店は十年以上の長期間にわたって営業が続いています。

そのため、少なくとも割り切りをひっそりとやっている分には大丈夫でしょう。

とはいっても、個人売春が違法行為ということは事実なので、あまり大っぴらに「あの女をいくらで買った」みたいな露骨な表現をネットなどでするのは、慎むようにしましょう。

女性はなぜ割り切りという行為を選択するのか

それと、割り切りについて深く知るためには、そもそも女性がなぜ出会い系サイトで割り切りをするのか、という点についても考える必要があります。

拘束できず自由に活動できるから

風俗店で勤務する場合、シフトを提出したり、といった煩わしいことがあります。

しかし割り切りの場合、自分の気が向いた時にするだけのフリースタイルな感じです。

拘束されるのが嫌な女性にとっては割り切りのほうが性に合っています。

全部自分のものになる

また、金銭面の点でも、風俗だと客の払ったお金の半分程度のお金はお店が取ることになっています。

しかし、割り切りでは、お客さんの払った分は全部もらえる、というメリットがあります。

自分の好きな相手を選ぶことができる

更に、割り切りでは、自分で相手を選べるという点が大きく異なります。

自分の嫌な人だったら、断ったり無視することで、自分のお気に入りの男性とだけ会ってお小遣いをもらえることになります。
これによって、ストレスの少ない生活を送る事も可能になります。

割り切りの相手として出会いたくない女性と出会わないための対策

嫌な女性を避ける方法

出会い系サイトにはいろいろな人が登録しています。そのため、割り切り女性の中には強烈な個性や外見を持っている女性もいます。

いい意味での個性であれば良いのですが、そうでない女性もいたりします。

そこでこちらでは、あまり男性に好かれない女性のタイプと、そういった女性と出会うのを避ける方法について、解説していきます。

タバコを吸う女性

男性もタバコを吸う場合はそれほど気にならないかもしれませんが、非喫煙者にとっては、やはり部屋の中が煙でモクモクする状況は、あまり良い気持ちがしないものです。

ただそれでも、私の実体験では風俗嬢よりも、割り切り嬢の方が喫煙者の割合は低いような気がします。

もし喫煙する女性が耐えられない場合は、会う前にメールで聞いておくようにしましょう。

お酒を飲む女性

割り切り行為の後、意気投合して居酒屋などでお酒を飲む、ということもあります。しかし、この場合にものすごい量のお酒を飲む女性には、あまり深入りしない方が良いでしょう。

割り切りの場合、男性が奢るケースが多いので、たかがお酒といってもバカにならない出費になることもあります。

また、ものすごい量の酒を飲む女性は、精神的に悩みなどの問題を抱えている場合が多いので、あまり深入りすると面倒なトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

情緒不安定で突然怒り出す

割り切りに慣れてくると、こういう女性には滅多に当たらないようになるのですが、最初のうちはこういう女性にも当たってしまったりします。

こういうメンタルの女性も深入りすると面倒なことになるので、話していておかしいな、と思ったら、その後はなるべく会わないようにしましょう。

太りすぎている女性

出会い系サイトはなぜか、太っている女性が結構います。

デブ専の男性にとってはいいことですが、普通の男性は相撲取りのように太ってる女性は好まないので、こういった女性も避けるようにしたほうがいいでしょう。

対策としては、写真を送ってもらうのも良いのですが、それよりもズバリ身長と体重を聞くとよいでしょう。

身長に関してはプロフィール欄で表示されている場合が多いので、聞かなくても大丈夫ですが、体重に関しては割り切りの女性は割と正直に教えてくれることが多いです。

というのも、実際に出会ってからやっぱり無理、と言われて相手に帰られるとその日のスケジュールが立たなくなるので困るからです。

したがって、デブの女性は絶対嫌だという人は、会う前にメールで体重を遠慮せずにはっきりと聞き出すようにしましょう。

性欲の無い女性もしくは薄い女性

出会い系や風俗にはただ、お金だけが目当てでセックスをしても、快感を覚えない不感症のような女性も時々います。

それでは会っても全然面白くないので、こういう女性とは極力合わないようににしましょう。

対策としては、日記、つぶやき、プロフィールの文章などを読んで、その女性が男性に対してどういう感覚を持っているのか、推理するようにしましょう。

割り切り男の日記活用法

割り切りにおける日記の活用法

大手出会い系サイトのほとんど全てに日記機能があります。これはブログなどと似たようなもので、自分の好きなことを日記に書き込んで、写真なども添付することができます。

また、コメント機能があるので、他人の日記を読んだ人が感想をコメントに書き込めるようになっています。

実際に日記から仲良くなることもよくあるのですが、これはピュアの場合で、割り切りの場合は日記のコメント欄で女性に媚びたりしなくても、条件さえ合うと会えるので、割り切りで会う場合には、妙にコメント欄で絡んだりしない方が良いです。

そのため、割り切り男性としての日記活用法としては、割り切りありなのかどうかが分からない女性を見極める時などに使えます。

出会い系サイトには、割なのかピュアなのかよくわからない女性も割とよくいるので、コメントでやり取りしながら、割り切りありかどうかを遠回しに聞いてみたりするのに使えるツールです。

あと、ワクワクメールに関しては、日記に加えてTwitterのような「つぶやき」という短文ブログもあります。

つぶやきではコメントも記入できて写真も載せられるようになっています。気軽に書き込めるので最近では、つぶやきの方が特に女性には人気があるようです。

つぶやきを眺めていても、割り切りをやってる女性かどうかというのをある程度、見極める判断材料になります。

また、自分自身が日記を書くのも、これから割り切りで出会う女性にとってはどういう男性かを知る判断材料となるので、いいことです。

ただ、あくまでも読んでいる女性の不安を取り除くのが目的なので、日記で毒を吐いたり女々しいことを言ったり、すべるようなギャグを言ったりせず、常に女性の目を意識して、女性から好印象を持たれる文章を書くようにしましょう。

最後に!成功の秘訣を添えて

随分と長くなりましたが、これまでの私の出会い系サイトでの活動経験から学んだこと、経験したことを思いつくだけ書いてみました。

割り切りの出会いは最初から勝負が決まっているピュアの出会いとは違って、男性ならば誰でも平等に競争に勝つ権利が与えられているところが魅力的です。

情報収集力といった頭脳で勝負する人、コミュニケーション能力といった性格で勝負する人、スポーツや旅行、アウトドア、ドライブといった行動力で勝負する人、といった具合に、男性それぞれの持ち味に応じて女性と交際することができるのが割り切りの魅力です。

これがピュアになると、イケメン一択、イケメン圧勝(ほぼ全勝)になってしまって、並の男ではつまらない経験しか体験できません。

女性はお金が大好きなんですから、この現実から目をそらさないことです。

しかし、普通の女性は決して大金を求めているわけではありません。本当にお小遣いでいいんです。

したがって、ほんの少しのお小遣いを女性に使うことで、今、自分に自信がない非モテ男性の方でも、自分の人生をいい方向に変えられるでしょう。

結局、どうすればよいの?

結局、良い娘に会うには出会いの回数が重要です!

一発で成功すれば良いですが、そんな偶然はそうそうありません。

逆に本サイトの戦略を駆使して「諦めずに」トライして行けば、きっとあなたの好みの女性に出会えるでしょう。

これは名うてのナンパ師でも言ってることです。

闇雲に手当り次第行っていては、好みの女性に出会う確率は下がってしまいます。

そのために本サイトがあります。私の今までの経験値を踏襲して、まずは実践してみてください!

理想の女性に出会うには、諦めない心が一番重要です。

あなたのハッピーライフに貢献できれば幸いです。

好みの女性に出会える確率を、上げることが可能な優良なサイトが下記になりますので参考にして下さい♪

【厳選】おすすめ出会いサイト《男女別》

割り切りなら《ワクワクメール》

ワクワクメール

もっと出会いを増やすには《出会い系サイト》

出会い系サイト男性

出会い系サイト女性

大人の割り切った出会いは《交際クラブ》

【男性版】
ユニバースクラブ【女性版】

更新日:

Copyright© 割り切りの出会い・相場・方法から大人の関係になるまでの情報を赤裸々に公開する割り切りジョニー , 2019 All Rights Reserved.